交通事故多発エリアに近づくと携帯で警告 チューリッヒ保険

チューリッヒ保険は、NTTドコモの情報配信サービス「iコンシェル」と「オートGPS」機能を活用し、交通安全情報をリアルタイムに配信するサービスを開始した。

iコンシェル内のチューリッヒ保険に登録した人が交通事故多発エリアに近づくとオートGPS機能で探知し、携帯電話の待受画面に自動的にアラートを発信し、交通安全のためのアドバイスを伝える。

チューリッヒの自動車保険契約者以外も利用可能で、より多くの人に対して交通事故の軽減・防止に貢献するとしている。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

http://response.jp/article/2010/08/03/143632.html

2010.8.5

 

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)

 

ホーム