「医療・介護」12億損保不払い 金融庁、厳重処分へ

http://www.sankei.co.jp/news/061101/kei000.htm(産経新聞)

主な記事内容

 損害保険会社48社が31日、医療保険など第三分野商品の不適切な保険金不払いについて、調査結果を金融庁に報告したところ、東京海上日動火災保険など大手6社で合計4365件、12億2000万円の不払いが判明した。

 各社の契約約款や生命保険協会の支払い指針などに沿って、査定資料や募集状況、手続きなどを改めて精査した結果、保険契約より前に発病していた「始期前発病」の認定や、加入時の健康状況の「告知義務違反」の扱いなどで、不適切な処理を行っていた事例が多数発見された。

金融庁は年内にも各社に厳しい処分を下す方針。

2006年11月4日 記

その他の関連記事

損保「第三分野」不払い 6社で4365件12億円
(フジサンケイ ビジネスアイ)

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200611010009a.nwc

[損保不払い]「顧客軽視体質を一掃できるか」(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061031ig91.htm


自動車保険比較 
事故対応で選ぶ自動車保険!


0.gif 15.gif car1.gif eWebRankingbanner.gif