損保ジャパン、週内にも一部業務停止命令へ…金融庁

(読売新聞の記事より)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060523i207.htm?from=main2

主な記事内容

 金融庁は23日、損害保険大手の損害保険ジャパンが、提携先の生命保険を販売する際、社員が保険料を立て替える違法な販売をしていたなどとして、今週中にも同社に対し、生保の新規販売を1か月程度停止するなど一部業務の停止命令を出す方針を固めた。

 生命保険料の立て替え払いは2002年2月から05年8月にかけて計366件あり、社員が提携先の第一生命保険の死亡保障商品の保険料を立て替えて加入を勧めたり、知人らの名義を借りて社員が保険料を負担し続けたりしていた。

 保険業法は、保険会社による保険料の立て替え払いを「特別利益の提供」として禁じており、損保ジャパンは立て替え払いを巡って、担当役員らの処分を発表している。

 立て替え払いのほか、複数の社員が自動車保険や火災保険の契約書に顧客に無断で印鑑を押すといった不適切な契約手続きも明らかになっている。

詳細は読売新聞のページをご覧下さい。


同内容の記事

損保ジャパンに業務停止命令へ 生保契約水増し 金融庁
(朝日新聞)

http://www.asahi.com/business/update/0523/059.html

金融庁、損保ジャパン一部業務停止へ
(TBS)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3295777.html


 

2006年5月23日 記


自動車保険比較 
事故対応で選ぶ自動車保険!


0.gif 15.gif car1.gif eWebRankingbanner.gif