ソフトバンクのiphone4Sからドコモのiphone6Sに乗り換えました!

10月10日、ソフトバンクのiphone4S(16GB)からドコモのiphone6S(16GB)に乗り換えました。
機種は新しくなったのに、月々の支払は少し安くなりました!

●今までのソフトバンクの料金
基本使用料934 円
パケット定額料等4,200円
通話料・通信料180円
オプションサービス料300円
その他13円
月月割 -1,778円
端末代金1,920円
消費税308円
合計6,077円


●ドコモのiphone6Sに乗り換えてからの料金
(受け付けてくれたドコモの人の説明によると下の料金になります)
カケホーダイプラン2,700円
U25応援割-500円
(満25歳以下である場合に適用)
spモード300円
データSパック(2GB)3,500円
端末代金2,628円
(本体価格73,872円-おかえりボーナス-10800円÷24ヶ月)
月々サポート-3,510円
消費税199円
合計5,317円
「おかえりボーナス」は、以前ドコモを利用していた人対象で、解約時のドコモポイントも10 ,800にプラスされて機種代金から割引されます。注意しなければいけないのは、契約のときに解約時にポイントが残っていたことを申告しないと、10,800円だけの割引になってしまうので必ず申告しましょう。

上記キャンペーンの他に、「iPhone下取りプログラム」というのがあり、iPhone4sの16GBだと、18,000円相当のポイントがつくということでしたが、現金の方が良かったのでコジマの買取に出すことにしました。ただ、この時は更新月で、支払完了するのが来週だったので、買い取ってもらえませんでした。携帯を売るときには、箱や付属品が揃っているのとないのとでは金額が違ってくるので、必ず箱や付属品も揃えて持って行きましょう。

U25応援割は、満25歳以下である場合に適用されます。この時に健康保険証などの25歳以下であることを証明する身分証明書が必要なので、忘れずに持って行ってください。毎月500円割引されます。

今回は「iPhoneボーナスパケットキャンペーン」で、約13か月間(申込み月+12か月)、月々の利用可能データ量に1GBが増量されます。U25応援割でもデータ通信1GBが毎月プラスされるので、今回の2GBの契約でも4GBも使えます。(利用料が4GB超えると低速になってしまいます)

今回ソフトバンクからドコモにして良かったことは、機種を新しくしたのに、月々の支払が減り、ソフトバンクでは通話料もかけた分だけかかってしまっていたのが、ドコモではカケホーダイプランで国内のどこの携帯や固定電話に電話しても支払金額が上がらないことです。

今年7月にソフトバンクのiphone5s(32GB)を契約しましたが、学生割りも何の割引もなく、2台同時に契約すると商品券2万円分をもらえると言うので、もう一台ガラケーを契約したのですが、2ヶ月半経っても商品券が届かず、サービスが悪いと感じていました。

しかも月々の支払いが高いです。契約したばかりの携帯は更新月まで待つとして、もう一台持っていたガラケーも今が更新月なのでドコモに乗り換えようと思います。
携帯会社は新規や乗り換えの人を優遇するだけで、更新してくれる今の契約者をもっと大事にしようとは思わないのでしょうか?自動的に更新で何のサービスもないのは、解約してもいいよと言っているみたいに思えます。

ついでに、ソフトバンクのiphone5s(32GB)の一月にかかっている料金です。
基本使用料934円
パケット定額料等5,200円
通話料・通信料80円
オプションサービス料300円
その他3円
月月割 -2,695円
端末代金3,350円
消費税306円
合計7,478円

iphoneを並べて比較してみました。左から4s、5s、6sです。

iphone4s、5s、6s



iphone6sは画面が大分大きくなり、厚みが薄くなりました。
少し大きくなりましたが、大人なら片手で文字入力できるくらいの大きさかな?と思います。


自動車保険比較 事故対応で選ぶ自動車保険!


ホーム